製品の特徴

手に優しい2種類のカッティングと縫い合わせ。「ウェーブカット」 & 「ロールアップ」

ウェーブカット
<特許番号 第3091740号>


ガンカットをさらに進化させたウェーブカット。
指の曲げ伸ばしが自然にでき、グリップ感も抜群。

■従来のガンカットでは…

伸縮性のある素材を使っても、直線的に縫ったミシン糸が邪魔をして素材の特長を生かせず、ツッパリ感、ダブツキ感があり動きを妨げることにもなりかねませんでした。

■ウェーブカットとは

  1. 指の付け根と掌の縫い合わせ部分をウェーブ状にカッティング。
    このカッティングで、指を曲げたときのツッパリ感やタルミをおさえ、自然な手の状態をキープ。従来の製品では味わえないフィット感を実現しました。
  2. 指のサイド部分を関節の動きに合わせてウェーブ状にカッティング。

■ウェーブカットのメリット

シワ・タルミ・ツッパリ感を少なくし、フィット感を高めることで…
  1. スムーズに動け活動しやすい
  2. 疲れにくい3.破れや糸切れなどおこしにくく経済的
 


ロールアップ


掌小指側を縫い合わせる場合、従来は、どこのメーカーでも単純に側面にそって縫い合わせをしています。

「KS」グローブは、小指の付け根より手首側へいくにしたがい、縫い合わせが手の甲側へと移動させています。

この縫い合わせが<ロールアップ>。これにより作業時によく物が当たる掌側面と縫目が触れて痛くなるということが少なくまた、グローブも糸切れが減り長く使えて安心です。

CAD & CAMの導入でお客様の多様化するニーズに素早く対応。
長年培われた職人工の技と創造力や最新技術により、
お客様のあらゆるご要望に応える製品づくりに努めています。

CADからの企画・設計をCAMに取込み、高効率にカッティングする自動裁断システムの導入。

 
▲グローブのパーツをベース革に映写。   ▲グローブのシルエットパーツを自動カッティング。

 

■現場のニーズに合わせ特注サイズやお客様のご要望に、きめ細かく対応

経験で培った職人技と最新技術を駆使し特注サイズや各種ニーズにきめ細かく対応できる体制を整えています。

■お客様の期待に応える製品作り

お客様のご要望を汲み上げた新製品の企画、開発に積極的に取り組み、また、安全性と利便性に優れた「安心してご使用頂ける製品作り」をモットーとしています。

■製品の安定供給

海外協力工場で定番商品の量産を確立する一方、国内では職人による1点物からの製作を可能にし、幅広く多様なニーズにも柔軟に対応できる体制により安定した商品の供給をします。

■確かな品質管理と徹底した履歴データ管理

お客様の視点に立った厳しい品質管理と共に、次回ご発注時にすばやく対応できる様、お客様ごとの履歴データ管理を徹底して行っています。


お客様のご要望や当社独自の企画・設計をCADを利用して迅速に対応。

 
▲金型による裁断。   ▲熟練の技が生きる仕上げ作業の縫製。

 
▲人の手に寄る一双一双の品質管理。   ▲管理も万全な移動倉庫。
このページの上へ